サブリースの評判には注意が必要

家賃保証に関しては様々な条件によって変動する恐れがある

契約書の内容を十分に確認することが必要です家賃保証に関しては様々な条件によって変動する恐れがある場合によっては大きな損をしてしまうリスクがある

自分自身も元はその家賃の変動に関する条項に気がつかずに、住宅を購入する際にかかった住宅ローンの返済と保証される家賃収入とのバランスを考慮しただけで申し込みを決めてしまいました。
しかし、万が一家賃の金額が低下してしまった場合には住宅ローンを払うことができなくなってしまう場合もあり、大きなリスクを抱えてしまうことになる危険性がわかったのです。
そのため私の場合には契約書の内容の確認が不十分だったと言うことや、様々な人の後押しもありこれを解約することとし、購入した物件は最終的には自分で住むこととしました。
そのため、最初の2年間だけは契約に基づき賃貸を行い家賃収入を得ましたが、その後は自分自身で所有し、自ら住みながら借りてくれる人を自分で探して進めることにしたのです。
結果的には自分で快適な家に住めることになったため、それまで住んでいた住宅を売却し、現在は新たな家に引っ越しています。
サブリースは、自分自身であまり苦労をせずに住宅を利用して利益を上げることができると考えられがちです。
しかしそれには様々な落とし穴があることも忘れてはならず、特に家賃保証に関しては様々な条件によって変動する恐れがあることや、契約書の内容によっては当社の金額が保証されるわけでは無いことも十分に意識をしておかなければなりません。

不動産を貸したいオーナー様、これから賃貸事業をお考えの皆様にアパート・マンション経営をサポートします。
アルプス住宅サービス株式会社 https://t.co/1a0NahGsTs

— アルプス住宅サービス株式会社 (@alps_1) December 17, 2019