市販されている製品にも使われる撥水剤の高性能さと便利さ

水をはじく車

フッ素コーティングの撥水性が活かされている製品類

撥水コーティング

撥水剤という製品が市販されています。これを使うことで、ものの表面に水分が付着しなくなり、中まで水が通らなくなります。撥水剤には、フッ素コーティングの原理が利用されているものが多いです。フッ素コーティングは、フッ素樹脂を塗布やスプレーなどして製品の表面をカバーし、形成されたフッ素樹脂被膜によって水や油をはじく特性を付与する加工技術です。フッ素コーティングのこうした技術を利用した撥水剤という製品が存在するのは、撥水性が必要とされる製品が沢山あるからです。
身近な例で言えば、雨合羽や、アウトドア活動で使う各種アイテムがあります。雨の日には傘を使いますが、傘で全身が雨に濡れないようにするのは実質的に不可能です。その点、撥水加工をした雨合羽を着ていれば、体は勿論、中の衣服も濡れることはありません。雨合羽同様、身に着けるものでは、他に手術着も撥水加工をしたものがあります。
アウトドア活動では、天候が悪化しても逃げ込める建物はありません。かつ、手がふさがる傘を使うことも出来ない状況が多いです。大切な食糧や着替え、道具類を入れて運ぶバッグやバックパック、それに、テントが撥水仕様ではなかったら、野外活動は著しく滞ってしまうでしょう。
こうした具体例を見てみると、撥水という性質が、いかに製品をより役立つものに改善できるかがよく分かりますね。

TOP